無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国人は食事をご馳走しても、翌日お礼を言わない

日本の常識と中国の常識は違います。

 

たとえば、日本なら、食事をご馳走してもらったら、翌日お礼を言うのが常識です。

 

しかし、中国ではお礼を言わないのが常識なのです。

 

翌日、改めてお礼を言うことは、中国では「またご馳走してください」という催促の意味になるからです。

 

中国人は、お礼すべきことはその場で済ますという考え方をします。

 

そこで、食事会が終わった時に、ちゃんとお礼の言葉を述べているはずです。

 

つまり、翌日、お礼を言わないことは当たり前のことなのです。

 

このように、日本での常識が中国では通用しないことがあります。

 

異文化理解を深めることは、相手との違いを理解することなのです。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜