無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

贈り物の選び方と渡し方

中国人はブランドが好きです。

 

どのような商品でもブランドにこだわる傾向があります。

 

そこで、贈り物を選ぶときにも、ブランドを意識した品物選びを心がけるとよいでしょう。

 

たとえば、化粧品なら資生堂、カステラなら文明堂など、誰でも知っている有名ブランドが好まれます。

 

中国人旅行者は、成田空港の免税店で、ソニーやパナソニックなど、有名ブランドのデジカメや音楽プレーヤーを買います。

 

たとえ同じ機能や性能を持っていても、韓国製や台湾製は決して買いません。

 

同じ日本製でも、値段の高いハイクオリティモデルのほうが人気が高く、同じメーカーの製品でも高級機種から先に売り切れるといいます。

 

そして、免税店では、値段が安いものより高いものの方がよく売れるそうです。

 

このように、値段が高くても有名ブランドや、みんなに自慢できるものを選ぶのが中国人です。

 

安くていいものを選ぶのではなく、高くてもいいものを選びます。

 

値段が高いものや高級品を買うことが中国人の購買意欲を満足させ、ブランド品を持つことが彼らの面子を刺激するのです。

 

贈り物の渡し方にも工夫が必要です。

 

渡す際には、「すばらしいものを差し上げます」と言って渡すべきなのです。

 

そして、「どうしてこの品物をあなたにプレゼントしたいのか」というコメントも一言付け加えるとより効果的です。

 

たとえば、おせんべいの詰め合わせを渡す場合なら、「あなたに日本の伝統的なおせんべいの味をぜひ知っていただきたくて、わざわざ浅草まで行って、手作りのおせんべいを買ってきました」など、こちらの気持ちを伝えることがポイントです。

 

そして、本当に重要なことは、心がこもっているかどうかです。

 

選び方や渡し方、コメントの言葉選びを少し工夫するだけでも、相手に気持ちを伝えることができるのです。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜