無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

強い絆で結ばれた仲間、絶対に人を裏切らない信頼関係

中国人は、自分自身である「自己」(ズージー)と、家族である「自家人」(ズージアレン)を中心としたコミュニティを築いています。

 

日本人に「あなたは何人家族ですか」と質問すると、「4人家族です」とか、「妻と両親と子供が2人いるので、6人です」という答えが返ってきます。

 

しかし、中国人にとっての家族は、両親やその兄弟、親戚を含んだ一族、つまり、日本人がイメージする家族よりも、もっと大きなコミュニティ単位なのです。

 

そして、その周りを、親友や友達などの仲間「自己人」(ズージーレン)が取り囲んでいます。

 

「自己人」とは、絶対に人を裏切らない信頼関係という強い絆で結ばれています。

 

中国では、自分の身は自分で守るという考え方が基本です。

 

この自己防衛の城壁となるのが「自家人」であり、強い絆で結ばれた「自己人」なのです。

 

そこで、私たちが、仲間として認めてもらうには、強い信頼関係の構築が必要になります。

 

一般的に、中国人は誰とでもすぐ友達になれるフレンドリーな面を持っています。

 

これは、日本人には真似のできない中国人の特技と言えるかもしれません。

 

しかし、強い信頼関係を築くことは、簡単なことではありません。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜