無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国人と人間関係を作り上げるためのポイント

中国人のコミュニティに入り込み、「自己人」の仲間として認めてもらうためには、たいへんな努力と時間を要します。

 

「自己人」は、人を裏切らない絶対の信頼関係です。

 

時にはぶつかり合いながら、本音で語り合い、信頼関係を作り上げていくには、ひとつひとつの積み重ねが重要です。

 

たとえば、何か目標をもって、共通の課題に共に取り組んだり、助けたり助けられたり、仕事の枠を超えてプライベートでつき合ったりします。

 

食事や酒を飲みに行ったり、家族ぐるみのつきあいもあるでしょう。

 

信頼関係の構築には、時間もエネルギーも必要です。

 

しかし、一度でも裏切るようなことをすると、2人の関係は完全に崩壊します。

 

また、知り合うすべての中国人と、このような関係を作り上げる必要はありません。

 

真剣に人間関係を深めていくためには、その相手を見極めることも重要なのです。

 

中国人との人間関係を作り上げるためのポイントは3つあります。

 

ひとつは、中国人のコミュニティ感覚を意識しながら、中国人と向き合ってみるということです。

 

そして、2つ目のポイントは、今、自分がどの立ち位置にいるかを常に意識することです。

 

これからコミュニティの中に入ろうとしている段階なのか、すでにコミュニティのすぐ前に立っているのかといった距離感覚を、自分自身でイメージすることが重要です。

 

そして、3つ目は、「この人だ」と思える中国人と出会った時には、コミュニティの仲間に入っていくアプローチを試してみることです。

 

日本人は一般的に、自己主張が苦手です。

 

しかし、アプローチするためには、自分自身を積極的にアピールして、意識的にコミュニティに入り込んでいくアプローチが必要です。

 

このように、会社対会社という枠組みを意識的に外して、彼らと本気で向き合えば、今まで見えなかった中国人のいろいろな部分が見えてくるでしょう。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜