無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国人は冷めた料理を食べない

中国人をもてなすときは、冷たい料理はNGです。

 

中国人は、冷盤と呼ばれるメインディッシュの前に出されるオードブルを除くと、基本的に冷めた料理は食べません。

 

たとえ有名料亭の高級弁当であっても、それが冷めているのなら、コンビニ弁当を電子レンジでチンして出したほうが喜ばれます。

 

温泉旅館での夕食にも注意が必要です。

 

温泉旅館の夕食は、大広間のお膳の上に半紙がかけられて、午後の時間帯にまとめて揚げたてんぷらや、まとめて焼いた魚などが並んでいます。

 

しかし、熱々ではないこのような料理も、中国人は箸をつけません。

 

一方、固形燃料にその場で火をつけて出す、一人前の鍋や煮物、焼き物などの料理は好評のようです。

 

冷めている料理を中国人に出すと、それが日本人にとってはおいしい料理や高級な料理でも、たいせつな接待の場が台なしになることを知っておく必要があります。

 

刺身やサラダを出す場合も、食べられるかどうかをあらかじめ確認したほうがよいでしょう。

 

刺身や寿司は人気のある日本料理なので、なかには、日本で本場の料理を食べたいと思っている中国人もいます。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜