無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国人は業務の引き継ぎを行わない

日本では、担当者が変わる場合、退職の挨拶と新しい担当者の紹介があり、業務の引き継ぎが会社として行われます。

 

しかし、中国企業では、辞めていく人から後任者への業務の引き継ぎは行われない場合が多いようです。

 

メールの連絡さえないまま、担当者が変わるケースもあるほどです。

 

中国企業と取引する場合は、この点に注意しなくてはいけません。

 

前任者が辞めた後、新しい担当者が決まるまで、業務がストップしたり、新しい担当者が決まっても、引き継ぎがないため、具体的な仕事の内容をまったく把握していないというケースもあります。

 

その場合、日本の常識では考えられないようなフォローをしなくてはならない場合もあります。

 

ときには、新しい担当者が、前任者とはまったく違う取引条件を持ちかけてくることもあります。

 

そこで、中国企業との取引きでは、担当者が辞めるときは、業務の引き継ぎは行われないという心の準備が必要です。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜