無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

ネットワークは中国人の個人財産

人と人とのつながりをたいせつにする中国人にとって、ビジネスは個人と個人の人間関係が基本です。

 

そこで、初めて会う中国人は、まずよい友達になろうという姿勢でアプローチしてきます。

 

仕事があるから友達になるのではなく、友達になって仕事を考えるのが中国人です。

 

中国人は、人と人とのつながりを基本にしたネットワークでビジネスを行います。

 

このネットワーク力が、ビジネスの原動力であり、中国人がもっともたいせつにする個人の財産なのです。

 

そして、ネットワークを広げて、お互いに深くかかわりながら信頼関係を築き、より大きなネットワークを形成していくのです。

 

そこで、会社を辞めても、仕事が変わっても、個人が培ったネットワーク力は変わりません。

 

中国人とのビジネスでは、会社対会社という枠を取り払うことが必要です。

 

このような姿勢で中国人と接すれば、今までとは違ったネットワークの広がりが見えてくるのではないでしょうか。

 

自分のネットワークをフルに提供し、相手のネットワークもフルに活用する。

 

それが中国ビジネスの基本なのです。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜