無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

自分の適正価格

日本では、給料は個人の能力や経験、勤続年数に応じて会社が決めます。

 

しかし中国では、自分で自分の適正価格を主張しなくてはなりません。

 

そこで、やりたいこと、やるべきこと、期待されること、実際にできること、会社にどれくらい貢献できるか、このバランスの中で自分の時価を考えなくてはならないのです。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜