無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国人は結果の平等よりも機会の平等を重視する

日本企業では、プロジェクトが成功すれば、それに関わったスタッフ全員の成果となり、成果は平等に分配するのが基本的な考え方です。

 

反対に、プロジェクトが失敗した場合も、チーム全員の連帯責任となり、だれかひとりが責任を負うことはありません。

 

しかし、中国では成果に対する報酬に格差をつける考え方が一般的です。

 

つまり、頑張った人には頑張った分だけ報酬を多く分配するのです。

 

中国人は、このように格差をつけることでモチベーションが上がるのです。

 

そこで、評価の基準を明確に示し、社員全員に周知徹底する必要があります。

 

中国人は結果の平等よりも、機会の平等を重視します。

 

つまり、報酬が平等に分配されることより、報酬をより多く得るための機会が平等に与えられることのほうが重要なのです。

 

報酬の格差はあって当たり前なのが、中国人の基本的な考え方です。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜