無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国と日本のリーダーの役割の違い

中国と日本とでは、チームワークもリーダーの役割も異なります。

 

そこで、形態が違うチームワークをそれぞれ組織の中でどう活かしていくかが重要です。

 

一方、中国型チームワークに日本型のリーダーを入れたり、日本型チームワークに中国型のリーダーを入れることはトラブルの原因になります。

 

しかし、中国に進出している日本の現地法人においては、このような点に配慮を払っていないケースが多いようです。

 

日本から中国に赴任する日本人総経理は、みんなで助け合いながらという、日本的な考え方を持ち込みがちです。

 

しかし、中国に日本型のチームワークの考え方を持ち込むと、ほとんどの場合が失敗に終わります。

 

どのような形のチームワークを作り上げるか、どのようなタイプのリーダーを育てていくべきかは、現地法人と日本の本社との間で十分な事前の意識合わせが必要となります。

 

現地法人でチームワークの形をひとつの文化として作り上げていくためには、時間をかけて人を育てる長期的な取り組みが必要です。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜