無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

人を見極めるために精度の高いアンテナを張ることが重要

中国人は、徹底的に個人と個人の人間関係をたいせつにします。

 

そこで、会社に対する忠誠心を期待する前に、個人と個人の信頼関係を築き上げることが重要です。

 

しかし、ビジネスにおいては、すべての人と仲良くするということはあり得ません。

 

そこで重要なポイントとなるのが「見極め」です。

 

人の見極めのために常に精度の高いアンテナを張り、自分自身で感度を調整しておくことが重要です。

 

社員を採用するときや、社員のモチベーションを高めたいときには、権限、責任、目標、評価、基準、成果、そして報酬の7つのキーワードが重要になります。

 

しかし、日本人は会社の中でこれら7つのキーワードをそれほど強く意識していない傾向にあります。

 

権限や責任、評価の基準、成果と報酬の関係があいまいで、時には、「会社のため」といった自己犠牲の上に成り立った忠誠心がベースになる場合もあります。

 

しかし、中国では、会社を辞める社員がいるとしたら、この7つのキーワードのどこかが破綻しているからなのです。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜