無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国人には以心伝心は通用しない

日本には以心伝心という言葉があります。

 

相手の言葉や態度、ちょっとした一言やしぐさから、その背景にあるものや、相手の気持ちを読み取ることです。

 

日本人同士なら、相手の話し方や雰囲気から、相手が何を言いたいのかがだいたいは理解できるでしょう。

 

しかし、中国人から見れば、日本人の以心伝心は、まるでテレパシーを使っている新しいタイプの人類のように見えるのです。

 

つまり、中国人は、言うべきことを言わないとわからないのです。

 

そこで、「わかっているはず」「知っているはず」といった思い込みや先入観を持たずに接する必要があります。

 

「言わなくてもわかっているはず」というほんの些細なボタンのかけ違いが、取り返しのつかないくらいの大きなコミュニケーションギャップに発展することもあります。

 

中国人とのコミュニケーションでは、伝えるべきことをしっかり伝えることが基本なのです。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜