無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

お互いの飲む量を確認し合う

第2は、お酒を誘い合って飲むときに、お互いの飲む量を確認し合うことです。

 

中国の宴席で、相手から「乾杯」と言ってお酒を誘われた場合、自分もグラスの酒を全部飲み乾すつもりなら「乾杯」と言って相手の誘いを受けます。

 

しかし、中国では、あまりお酒が強くない人が使う便利な言葉があります。

 

それは、「半杯(ハンペイ)」と「随意(スイイ―)」です。

 

「半杯」は「グラスのお酒を半分だけいただきます」、「随意」は「自分が飲めるだけの量をいただきます」という意味です。

 

つまり、グラスに口をつける程度でもよいのです。

 

お酒の量がもう限界に達し、これ以上飲めないときにも「随意」と伝えます。

 

しかし、飲む量を確認し合うことには、両者の合意が原則です。

 

中国ビジネスでは、こちらが「随意」をくり返しても、相手が「乾杯」という場合は、結局、乾杯をさせられる羽目になるのです。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜