無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

お酒をどう断るかよりも、その場をどう盛り上げるかを考える

中国の宴席では、お酒をどう断るかではなく、その場をどう盛り上げるかが重要です。

 

そのためには次の3つの手段が有効です。

 

お酒の量が限界に近づいて、そろそろ厳しい状態になっても、乾杯を誘ってくるのが中国人です。

 

その場合には、おしぼりを丸めてマイク代わりに握りしめ、「乾杯の代わりに1曲歌わせていただきます」と宣言して、歌を歌うとよいでしょう。

 

曲目は、中国人なら誰でも知っている日本の曲がよいでしょう。

 

「北国の春」「昴」などは、中国人ならどの年代の方でも知っている有名な曲です。

 

歌を歌う代わりに、詩吟など日本独特の異文化交流を実践する方法もあります。

 

中国人には日本語の意味は通じませんが、彼らを魅了するには十分なパフォーマンスです。

 

そして、エールを送るという方法もあります。

 

腹の底から大きな声をだし、手のひらをピント伸ばして胸元から右上へ左上へと腕を大きく伸ばし「フレー、フレー」と力の入った声で思いっきりよくやります。

 

この際に、叫ぶ日本語の意味については、ちょっとだけ通訳に説明してもらいます。

 

言葉がわからなくても場の雰囲気は伝わります。

 

たいての場合は、中国人もいっしょに手をたたいて、「フレー、フレー○○○」と大合唱になるでしょう。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜