無防備なまま交渉に臨んでも、交渉術に長けた中国人に勝てるわけがありません。



  

中国ビジネスの成否を決めるネットワーク力

人と人とのつながりを大切にすることが中国人の特徴です。

 

そして、中国人は人と人とのつながりを基本としたネットワークでビジネスを展開しています。

 

会社と会社の関係でなく、人と人とのつながりが基本なのです。

 

そこで、会社を辞めても、仕事が変わっても、個人で培ったネットワーク力は変わりません。

 

ネットワーク力を個人の財産と考え、ネットワークをフルに活用してビジネスを行っているのです。

 

中国人と良好な人間関係を構築するためには、相手と正面からしっかり向き合うことが重要です。

 

本音で話し、本音で向き合い、本心からつき合うことが必要なのです。

 

一方、日本人が中国人を理解しようとするとき、最大公約数的な言葉を当てはめて、ステレオタイプで理解しようとします。

 

しかし、さまざまな価値観を持つ中国人をステレオタイプに当てはめて理解しようとすることは無理があり、危険なことです。

 

同じ中国人でも都市と農村、業界や職業、学歴や所得差、置かれている環境の違いなどで、多種多様な価値観を持った人が存在します。

 

また、日本人にとって当たり前のことが、中国人にとっては非常識であることも多々あります。

 

こうした事実を謙虚に受け止めることが、中国ビジネスをもう一度見つめなるきっかけになるのではないでしょうか。

【必達!中国語会話学習法77】
中国輸入ビジネス継承セミナー動画版〜0から100万円までの全軌跡&取扱商品暴露〜